//]]>

SourceProの新機能

SourcePro 2018

SourcePro 2018 は、最新のセキュリティ標準規格、プラットフォーム、コンパイラ、データベースに対応し、ユーザビリティがさらに向上しています。

新バージョンの特長

  • 製品全般のパフォーマンスの向上
  • 新しいデータベース機能の追加
    • SQL CASE式のサポートを追加
    • MySQLの バルクインサートのサポートを追加
    • MySQLの Prepared Statement、parameter binding、および Stored Proceduresのサポートを追加

セキュリティ

  • SourceProの全モジュールは最新のセキュリティ標準規格(CWE、CERT、OWASP、DISA STIG、最新のMISRA-C 2012など)に準拠しています。

以下のサードパーティープラットフォームのサポートを更新しました。

  • C++03 with GCC 4.x
  • C++14 with GCC 5.x, 6.x, 7.x
  • PostgreSQL 10
その他の詳細はドキュメンテーションリリースノートサポート環境表でご確認下さい。
また、過去のリリースについては 公式ブログのSourceProに関する投稿 をご覧ください。