商用レベルのOSSテクニカルサポート

サービス概要 | お問合せ例 | その他のサービス

サービス概要

ローグウェーブの OSS テクニカルサポートは、OSS (オープンソースソフトウェア)をミッション・クリティカルなシステム上で利用しているお客様向けに、商用ソフトウェアと同等レベルの高品質な技術支援、障害対応を提供するためのサービスです。お問い合わせは、営業部(jp-sales@roguewave.com / 03-5211-7760 )まで。Web フォーム もご利用いただけます。

ローグウェーブの OSS テクニカルサポートの特長

  • 10年以上にわたるテクニカルサポート提供実績
  • 専門知識を持ったOSS アーキテクトがワンストップでサービス提供
    • 複数の OSS パッケージやライセンスが絡みあう複雑な問題にも対応可能
  • アプリケーション基盤から開発ツールまで何百種類ものOSSパッケージをカバー
  • 主要なOSS パッケージに対して24時間365日のサポート提供
  • Linux 上だけでなくWindows や Mac OS などの商用OS上のOSS に対してもテクニカルサポート提供
  • 英語または日本語で国内外から問い合わせ可能
  • お客様側の担当者数およびインシデント数 無制限

採用実績

大手金融機関や保険会社を始めとして、世界各地の200以上のサービスプロバイダー、システムインテグレーター、自治体や公共機関が長年にわたってローグウェーブのOSSテクニカルサポートサービスを利用しています。

対象OSS パッケージ

ローグウェーブの OSS サポートはTomcat や JBoss、GlassFish、MySQL 等の定番アプリケーション基盤から Node.js や JQuery といった JavaScript ライブラリ、Apache Spark や Cassandra といったビッグデータ関連、Puppet やDocker といったインフラ関連ツールまで、何百種類ものOSS パッケージを対象としています。

OpenLogic-support-stack2017.jpg


OSS アーキテクト

ローグウェーブのテクニカルサポートは経験豊富なOSSアーキテクトにより提供されます。他のサポートサービスの中には、問い合わせ当初はあまり経験のないサポート担当者が対応して、問題の進展によってより詳しい担当者にエスカレートするため、解決まで時間がかかるといったことがありますが、ローグウェーブのサービスでは質問に対して最初から熟練したアーキテクトが専任で割り当てられ、最後まで責任を持って担当します。

ローグウェーブのOSSアーキテクトは単に既存の情報を調べて回答するだけのサポートエンジニアではありません。高度な OSS テクニカルサポートを提供するためには、複数の OSSパッケージに関する専門知識を有するとともに、優れたコミュニケーションスキルによってお客様の問題を特定し、さらにOSS コミュニティに影響力を持つことが必要不可欠です。我々は厳しい基準のもと、Tier 3 や 4 のレベルで活動するエンジニアを採用しています。彼らはインターネット上の検索やコミュニティのデータベースでは解決方法を発見できないような未知の技術的トラブルに積極的に取り組み、回避策や解決策を考案します。さらに必要に応じて、OSS コミュニティに対してフィードバックを行い、技術情報やテストケース、修正案を提供することによりOSSの発展に寄与し、迅速な問題の解決をリードします。

サポートチームは様々な得意分野を持ったアーキテクトたちで構成され、OSSの最新情報を共有しています。日本語記事「OSSアーキテクトの横顔」で、こうしたアーキテクトたちの経歴や得意分野、知られざる一面などのプロファイルを紹介しています。

お問合せ例

ローグウェーブの OSS テクニカルサポートにお客様から寄せられる主な対応例を日本語ブログ記事「OSSテクニカルサポートの対応例」で紹介していますのでご覧ください。

その他ご質問内容は以下の通りです。

  • OSSパッケージの特定の機能の設定方法や適切な利用方法
  • セキュリティアップデートを適用する際の影響
  • 商用ソフトウェアとOSSパッケージを組み合わせて使用する際に発生する問題の回避策
  • ある機能を実現するのに必要な、OSSパッケージおよびバージョンの選択
  • OSSパッケージの特定バージョン間の差分やマイグレーションの影響

2015 年 OSSテクニカルサポートで最も問い合わせが多かったOSSパッケージは以下の通りです。日本語ブログ記事 「オープンソースサポート: 神話の陰にあるもの」で問い合わせの統計データやwebinarの内容を紹介しています。


 

サポートプラン

ローグウェーブの OSS サポートはお客様が必要とするサービスレベルに応じて、以下のプランをご用意しています。すべてのプランにおいてお客様の担当者数および対応件数に制限はありません。

 日本語サポート
 グローバルサポート(シルバー)
 グローバルサポート(ゴールド)
サービス内容 - 日本語で対応
- 24時間以内に受付確認
- 原則 英語で対応 (*1)
- 4 時間以内に受付確認
- 問題の深刻度に応じて最短 5 日以内に解決策を提供
- 原則 英語で対応 (*1)
- 4 時間以内に受付確認
- 問題の深刻度に応じて最短 72時間以内に解決策を提供
受付 平日 09:00 - 18:00 
E メール
24:00 - 12:00 
E メール / 電話
24 時間
E メール / 電話
価格 お問合せ下さい お問合せ下さい お問合せ下さい
(*1) グローバルサポートプランの日本語でのお問い合わせは「日本語サポート」相当になります

その他のサービス

ご要望に応じてOSSコンサルティング、トレーニング等のサービスを提供いたします(*2)。 価格はサービス内容によって異なりますので、営業部(jp-sales@roguewave.com / 03-5211-7760 )までお気軽にお問い合わせ下さい。Web フォーム もご利用いただけます。

*2 現在はグローバルチームによる英語でのサービス提供となります。


サービス内容

  • OSS パッケージを用いた既存または開発中のシステムに対するアーキテクチャーレビュー
  • パフォーマンスチューニング支援
  • 既存システムのアップグレード、マイグレーション支援
  • 参加者のレベル、トピックに合わせたカスタムトレーニング

 サービス提供例

  • PostgreSQL, ActiveMQ, Tomcat, Apache HTTPサーバーを用いた高パフォーマンスが求められるトレーディングシステム構築支援
  • ActiveMQの最新バージョンへのアップグレード支援
  • Wildfly (JBoss)パフォーマンスチューニング支援
  • Wildflyのインストール、設定、システム監視、セキュリティ設定レビュー
  • ActiveMQ を利用したミドルウェアのアーキテクチャーレビュー