IMSL Python ラッパー

PythonからIMSL C 数値計算ライブラリの機能にアクセスしましょう

みなさんの会社のデータサイエンティストチームは Python を使っていますか?データサイエンティストたちは開発部門にデータモデルの改良を要請していないでしょうか?データモデルは作成されてから時間がたって時代遅れになっていませんか? ローグウェーブがサポートします。IMSL C ライブラリへの Python ラッパーがあればデータサイエンティストチームは開発部門と同じパワフルな数値計算や統計解析の機能を Python から使うことができます。

このPython ラッパーは今回新しくデザインされ、オブジェクト指向と堅牢なエラー処理を備え、開発サイクルの中でパフォーマンスを向上させプロトタイピングを加速させます。

新世代の IMSL Python ラッパーにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

GitLab リポジトリが近日中に公開

PyNL 1.0 は IMSL C 数値計算ライブラリへの Python ラッパーのサブセットになっています。近いうちにローグウェーブの GitLab リポジトリを公開してコミュニティを作り、IMSLのお客様がご自身のIMSL C 用 Python ラッパーを開発したりコミットすることができるようにしたいと思います。

何をしたらよいか迷っていませんか?ローグウェーブのプロフェッショナルサービスチームがご希望に沿った開発を提供します。ローグウェーブのコンサルティングサービスにご興味のある方は 営業部(jp-sales@roguewave.com / 03-5211-7760)までご連絡ください。

ローグウェーブが提供する Capability