//]]>

ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社 代表取締役社長 小林敏知より

2018年 年頭のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

2017年は GUI コンポーネント Views / JViews 事業が一昨年に引き続き堅調で大手製造業を中心に受注が増加いたしました。並列デバッガ TotalView は買収以来の啓蒙活動が実り官公庁様向けの大型受注に結び付きました。ようやく研究者・開発者の皆さまに認知いただける製品に成長したと実感しております。また、販売特約店様との協業によって静的ソースコード解析ツール  Klocwork の新規顧客増を実現し、オープンソースソフトウェア(OSS)のサポートビジネスでは、IBM様とのワールドワイドでのパートナーシップが日本に於いても本格稼働いたしました。

企業買収も継続的に実施しており、昨年11月には Java 開発者用ツールのプロバイダー ZeroTurnaround を買収いたしました。同社製品 JRebel は Java アプリケーション開発におけるアプリケーションの再起動および再デプロイを不要にすることで開発工数を削減するツールです。もう一つの製品 XRebel はインタラクティブな Javaプロファイラで Java アプリケーションの画面操作で問題を見つけて品質を向上するツールです。共に、少人数の開発スタッフでも 高品質な Java アプリケーションを短期間に開発するための体制強化に貢献できる製品であると考えております。

開発をシンプルに、安全で高品質のコードを、すばやくお客様のもとへ」 この企業ビジョンのもと、複雑化・高度化するソフトウェア開発者の皆さまの要求に的確に応えるべく、社員一同一丸となって今年も邁進してゆきたいと考えております。

ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社
代表取締役社長 小林敏知

最新のニュース | Rogue Wave Software 本社のニュース


 

2018_Nenga-3.jpg