2016年8月3日

日経産業新聞 デジタルBIZ&Tech「フラッシュ」でローグウェーブのOSSテクニカルサポートサービスについての記事が掲載されました。

 

2016年8月3日の日経産業新聞 デジタルBIZ&Tech 「フラッシュ」 記事から引用

『業務用ソフトウェアのローグウェーブ日本法人(東京・千代田、小林敏知社長)は、自由に配布、改変できるソフト「オープンソースソフト(OSS)」の技術サポート業務を始める。370種類のOSSに対応し、不具合が出た時の対処法やプログラムを提供する。日米の拠点で連携し、日本語で電話やメールに回答する。OSSを使ってシステム構築などをする企業のIT(情報技術)部門に販売する。システムやソフト開発に使うOSSは膨大な数に上り、サポート体制がと取っていないという問題に対応する。同社が対応するOSSの種類は国内で最多という。利用料は年10万~30万円。1年で300社への販売を目指す。』


Nikkei_DigitalBiz.jpg
 

この記事で紹介されたサービスの詳細は OSSテクニカルサービスのページ をご覧下さい。
 

【 本件に関するお問い合わせ先 】
ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社 マーケティング部
Email: jp-marketing@roguewave.com | Tel: 03-5211-7760 

最新のニュース | Rogue Wave Software 本社のニュース