コードの移植と近代化

アプリケーションの移植性を高め、高性能で安全な別のプラットフォームにすばやく移行

アプリケーションに対する要件と取り巻く環境は絶えず進化しており、結果としてアーキテクチャ、規模、セキュリティ、コード保守の課題が生じます。 レガシーコードを新しい環境やプロセスに移行するには、徹底的な分析、戦略的計画、プラットフォーム知識が不可欠で、その作業は多くの妥協を強いる苦しい作業です。コードのポータビリティは新しいソフトウェアを開発したり購入する際の決定を左右する重要な要素となります。しかし、開発チームのリソースや専門知識は、アプリケーションの移植や近代化に割り当てるよりも、新製品の機能開発に活用すべきでしょう。

そのための方法の一つは、すでに確立され、専門家によって日々テストされているライブラリをアプリケーションの基盤として利用することです。ローグウェーブが提供するコードのビルディングブロックを使うことにより、プラットフォームや環境の変化に自動的に対応し、メンテナンスのためのリソースを本当に必要な部分に集中させることができます。

そのほかにもローグウェーブは以下の製品やサービスを提供しています。

コードの移植と近代化サービス

ローグウェーブのコードの移植と近代化サービスは、パフォーマンスとセキュリティを最大限に高めるために、最も安全で、サポートされ、最も優れたオープンソースのランタイム、フレームワーク、およびプラットフォームに移行します。 当社のコンサルタントは、主要なアプリケーション要件と、移行作業中に必要なコード変更を特定することに重点を置いています。 彼らはあなたの開発者と密接に協力し、コードの修正や環境のアップグレードの実装を通じてそれらを導きます。

サービス内容
  • RHELなどのLinuxからCentOSの移行
  • PHP、IBM i、Java、Zend Frameworkなどの近代化
  • ActiveMQの移植
  • APIの有効化
  • オープンソースソフトウェアの近代化とアップグレード支援

Klocworkリファクタリング

コードが正しく動作し、要件を満たしていることを確認するためには多くの開発時間を費やすことと思います。では、コードの保守性と拡張性についてはどうでしょうか?

Klocworkリファクタリングは、静的コード解析から得られた深い意味論的知識を使用して、一般的なIDE内のC / C ++コードに高度なリファクタリングを実行し、アプリケーションの設計や構造を改良します。 洗練されたクローン検出とすべてのパスを網羅した関数呼び出しチェックにより、Klocworkは自動的に以下を実行してコードの保守と拡張を容易にします。
  • コードを抽象化して再利用可能に
  • 重複を削除
  • 変数名をより意味のあるものに
  • IDE上でお客様のコードの状態を迅速に測定して設計を改善するために、ユーザビリティモデルを生成する
 

ローグウェーブが提供する Capability