SourcePro の特長とメリット

SourcePro Core は、 SourcePro の基本モジュールで、ANSI 標準 C++ ライブラリはもとよりストリーミングスレッディング機能等の拡張機能を提供し、信頼性移植性およびパフォーマンスの高いアプリケーションの開発に貢献します。グローバル市場でのビジネスに必須の国際化対応も、SourcePro Core に同梱のフレームワークで達成できます。

SourcePro Core のモジュール

基本ツール (Essential Tools)

国際化された 130 を超える C++ の基本的なコンポーネントから成り、事実上あらゆるタイプの C++アプリケーションで使用できます。一貫性のある直感的な API によってアプリケーションを OS やコンパイラの差異から隔離し、基礎となる ANSI 標準C++ライブラリの実装に対して一貫性のある直感的で使いやすいインターフェイスを提供します。SoucePro Core には、以下のクラスが含まれます。日時 (Dates、Time)、文字列 (Strings)、ストリーム (Stream)、コレクション (Collections)、 国際化 (Internationalization)、永続性 (Persistence)、エラーハンドリング (Error Handling)、ファイルシステム (File Systems)、スコープガード (Scope Guard) など。

高度なツール (Advanced Tools)

複雑なストリーム変換やオブジェクトのシリアル化のための柔軟で直感的な非侵入性ストリーミングメカニズムにより、ほぼすべての C++ クラスを最小限のコード変更でストリーム化できます。これは、アプリケーション内で各ストリームを制御できる、柔軟でスレッドに対応した新たな方法です。

国際化

国際化およびローカライズのための完全なフレームワークです。このモジュールは Unicode の文字列処理、ロケールによって影響を受ける正規表現、検索、照合、境界解析、正規化、トークン化などに対して広範なサポートを提供し、すべてのアプリケーションの国際化ニーズに対して基礎を提供します。国際化モジュールを使用することにより、各地域特有の形式で時刻、日付、文字列、および通貨を処理できるため、単一アプリケーションで複数の文化のニーズに対応できます。

スレッド

パフォーマンスのマルチスレッドアプリケーションを簡単に構築できるよう設計された包括的な C++コンポーネントです。このモジュールには、スレッドの作成、操作、同期化および削除といった基本的なタスクを処理するクラスが用意されており、C++のマルチスレッド操作の複雑性の多くを隠蔽する高レベルのオブジェクト指向 API を提供します。

SourcePro の基本機能

特長 メリット
サポート対象プラットフォーム全体にわたって一貫性のある直感的な API アプリケーションが最小限のコード変更で複数のオペレーティングシステム上で実行できるようになります
複雑なプラットフォーム API に対する高レベルのオブジェクト指向インターフェイス 多くの処理を実行する既成の API を提供することにより、強力なアプリケーションの構築および管理作業を単純化
ANSI 標準 C++ ライブラリに機能を追加して拡張 日付や時刻などアプリケーションの機能を開発者が簡単に操作できる
包括的な文字列処理クラス シングル/マルチバイト、ワイド文字列をより簡単に、明確な方法で操作
複数の包括的なコレクションクラス 開発者は、特定のニーズに最適なクラスを柔軟に選択できます
包括的で多様な仮想ストリームクラス 開発者は、効率性や移植性、その両方を最大化するクラスを選択できます
非侵入型のストリームメカニズム 直感的なAPIを使って、最小限のコード変更でほぼすべての C++ をストリーム化できます
C++ データを XML ストリームから読み書き XML を使用する機能を簡単に統合して、既存の C++アプリケーションと通信し、入力ストリーム変換機能を追加し、開発者は簡単に XML 変換を適用し、1回の操作でデータをストリーム化できます
C++ の国際化およびローカライズのための Unicode ベースの包括的なフレームワーク グローバル市場をターゲットとしたアプリケーションを短時間に開発できます
サーバープールおよびプロデューサ/コンシューマキュー、IOU などの高度のスレッド抽象化 基本的なスレッド機能が拡張されるため、開発者は、マルチスレッドアプリケーションの開発時に利点を活用できます
効率的で柔軟な実行トレース機能 開発者は、アプリケーションのエラー源を簡単に特定できます
既存のシングルスレッドアプリケーションを改造するための ファンクタクラス 開発者は、最初から構築し直すことなしに、既存のアプリケーションのパフォーマンスを改善できます
スレッドの作成、制御および同期化などの主なマルチスレッド概念の C++ へのカプセル化 C スレッドライブラリがネイティブ実装されているため、開発者は低レベルの複雑性に対応する必要がありありません