ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社 代表取締役社長 小林敏知より

2017年 年頭のご挨拶


あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠に有難うございました。

弊社設立 25 年目となりました 2016 年は私共にとりまして有意義な1年でありました。IMSL 数値計算ライブラリでは公共機関・大学を中心に新規契約を複数頂戴し、また GUI コンポーネントViews / JViews に於いても製造業のお客様から大型の更新契約を頂戴することができました。一方、静的ソースコード解析ツールの Klocwork や一昨年エンタープライズ向けに刷新したデバッガTotalView / CodeDynamics 製品も各セグメントで継続して一定の販売実績をつくることができました。これもひとえに研究者・開発者の皆さまに、有用なツールとしてご支持いただいた賜物であると考えております。会社を代表しまして、心より感謝申し上げます。

さて、今年は新たな製品分野への展開の年になると大いに期待しております。 昨年12月にAPI管理のリーディングカンパニーである 米Akana社 を新たにローグウェーブカンパニーの一つに迎えることができました。API は、今SoE(System of Engagement)の拡大において重要な役割を果たすものとして注目されています。クラウド技術とビッグデータ処理技術の発展は大量なデータの柔軟かつリアルタイムな分析を可能ならしめ、企業は基幹システムに保管されているこうした有益な情報を社外へ積極的に公開し、新たなビジネスの機会を創出しようとしています。API はまさにこの基幹システムと SoE の連携を実現する方法であり、API は日々進化し続けています。Akana社の製品は、開発者の皆様がこの潜在力の高い API の開発に於いて、よりデザイン性に優れ、より安全かつコンプライアントにデータのやり取りを実現し、それを適切に管理するプラットフォーム製品です。

「 開発をシンプルに、安全で高品質のコードを、すばやくお客様のもとへ 」 この企業ビジョンのもと、新たに Akana を製品ラインアップに加え、複雑化・高度化するソフトウェア開発者の皆さまの要求に的確に応えるべく、社員一同一丸となって今年も邁進してゆきたいと考えております。

ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社
代表取締役社長 小林敏知

最新のニュース | Rogue Wave Software 本社のニュース  

tori2017.gif