コード レビュー

ビルドのスケジュールに合わせた共同作業

開発チームは、ビルドをタイムリーかつシームレスに提供するためにお互いに協力して作業しますが、コード作成のできるだけ早期に共同作業を開始することが非常に重要です。コミュニケーションが鍵ですが、ペースの速いデリバリ環境やチームが分散している環境では、これが困難な場合があります。

コードレビューを成功させるには、それを早期に実行することが重要で、またツールを使いこなそうと奮闘することよりも問題の理解と修正に、より多くの時間をかける必要があります。これには、問題の発生個所を簡単に特定でき、前回から何が変更されたかを見きわめ、ぐずぐずせずに解決策の考案に参加することが不可欠です。既存の開発環境内でコードレビューツールを使用して、チームからのコメントをリアルタイムで受け取り修正することにより、少ないオーバーヘッドで作業を遂行することができます。

Klocwork 内でコードレビューを行うことにより、開発者は、1回クリックするだけで、あらゆるタイプのコードやテキストファイルのレビューを開始、参加、フォローできます。安全性、信頼性に加えて、静的コード分析によって入力すると同時にコーディング規格に準拠していない欠陥が検出されるため、欠陥の理由が説明され、それが修正されることが早期に総合的に保証されます。修正が完了すると、変更点をGit、Perforce、Subversion、ClearCase、CVSなどのSCMを使って簡単にチェックできます。早期に問題を検出できるだけでなく、共同で作業して修正することができるのです。

 

ローグウェーブが提供する Capability