コードリファクタリング

メンテナンスや再利用しやすいようにコードの構造を整理

開発者は、ほぼすべての時間といっていいほど多大な時間をかけて、コードが正しく動作すること、要件を満たしていることを確認します。しかし、コードの保守性と拡張性についてはどうでしょうか?わかりにくくて複雑な、重複の多いコードは将来の保守を困難にする、ということがわかっていても、多くのチームではそうしたことに対して時間を割いていません。単純に、かける時間がないのです。

この問題には自動化されたコードリファクタリングで対処できます。アプリケーションを分析し、どの設計や構造が改善できるかを特定するリファクタリングによって、コードの機能以外の側面が改善され、わかりやすくなります。より意味のある変数名に変更し、不格好なコンポーネントから関数を抽出し、重複を削除し、関数をインライン化します。コードの保守性と拡張性が改善されるオールインワンのサービスです。

Klocwork のリファクタリング機能 は、静的コード解析から得られたコードに関する深いセマンティックな知識を使って、一般的なIDE内でC/C++コードのインテリジェントなリファクタリングを行います。Klocworkは高度なコードクローン検出技術とあらゆる関数呼び出しについての検査を用いて、コードを自動的に再利用可能なセグメントに抽出し、重複を削除します。そしてIDE内でコードの状態をすばやく把握し、設計を改善できるような新しい使い方のモデルを提供します。

 

ローグウェーブが提供する Capability