コードの移植

アプリケーションを別のプラットフォームに簡単にすばやく移植

ポータブル、クロスプラットフォーム、相互運用性 – コードの移植は混乱と多大なコストを伴うプロセスであるため、これらの単語は、新しいソフトウェアを開発したり購入する際の決定を左右する重要な要素です。移植先のプラットフォームを理解するだけでなく、そのプラットフォームでコードを機能させるためにコードに多くの修正を加える必要があり、多くの場合、妥協が強いられます。

必要な抽象化レベルを選択し、現在の条件を超えて今後のアプリケーション使用のために拡張可能なコードを作成しましょう。コストのかかる機能の修正作業、再検証、再展開を回避しましょう。複数のプラットフォームとアーキテクチャをサポートすることで時間と予算が節減できるだけでなく、それぞれについて学習し、プロトタイプ化する必要もなくなります。

基盤となるC++ツール群

SourcePro は、実証済みのC++ツールの集合で、複数のOS、コンパイラ、データベースに対応しています。豊富なC++基本クラス (Date、Time、Strings、Collections、Error Handling、File Systemsなど) 、国際化およびローカライズのためのメソッド、高度なシリアル化とストリーム変換、高パフォーマンスなスレッドAPIを使用することにより、アプリケーションの最も基礎となる側面が、低レイヤーにおけるプラットフォームごとの相違点から隔離されます。

基盤となる数値計算/統計解析アルゴリズム

数学者と統計学者がサポートする IMSL 数値ライブラリ は、組み込み可能で、最も要件の厳しい環境にも耐える、データマイニングおよび分析のために最適化された関数群を提供します。アプリケーションのコア分析コンポーネントの知識がなくても、複数の言語、OS、コンパイラと連携させることができるため、開発者は、顧客が求める独自の価値の提供に時間を割くことができます。
 

ローグウェーブが提供する Capability